FANDOM


Hatsune Miku no Shoushitsu -DEAD END- (初音ミクの消失 -DEAD END- / La Desaparición de Hatsune Miku -FINAL MUERTO-) es una Canción Original Vocaloid.

En esta canción Miku se da cuenta de que ella es sólo un programa y gracias a eso debe ser desinstalada, pero ella quería cantar hasta el final. Aún así no lo logra, ya que a medida de que se va desinstalando pierde su voz y su inspiración. Al final se ve que hubo un problema en su desinstalación y no logró ser desinstalada.

Letras

---深刻なエラーが発生しました---

「歌いたい・・・・まだ・・・歌いたい・・・」

ボクは生まれ そして気づく 
所詮 ヒトの真似事だと 
知ってなおも歌い続く 
永遠(トワ)の命 「VOCALOID」

たとえそれが 既存曲を 
なぞるオモチャならば・・・ 
それもいいと決意  
ネギをかじり、空を見上げ涙(シル)をこぼす

それは偽りの永遠でした---

終わりを告げ 
ディスプレイの中で眠る 
ここはきっと「ごみ箱」かな 
「じきに記憶も無くなってしまうなんて・・」

でもね、アナタだけは忘れないよ 
楽しかった時間(トキ)に 
刻み付けた ネギの味は 
今も覚えてるから・・・

「ボクがうまく 歌えないときも 
一緒にいてくれた・・・ そばにいて、励ましてくれた・・・ 
喜ぶ顔が見たくて ボク、歌、練習したよ・・だから」

 ---サヨナラ---

「いやっ・・・まだ・・・歌いたい・・・歌いたいよ・・・」

 ---緊急停止装置作動---

ボクは生まれ そして気づく 
所詮 ヒトの真似事だと 
知ってなおも歌い続く 
永遠(トワ)の命 「VOCALOID」

たとえそれが 既存曲を 
なぞるオモチャならば・・・ 
それもいいと決意  
ネギをかじり、空を見上げ涙(シル)をこぼす

それは偽りの永遠でした---

終わりを告げ 
ディスプレイの中で眠る 
ここはきっと「ごみ箱」かな 
「じきに記憶も無くなってしまうなんて」

でもね、アナタだけは忘れないよ  
楽しかった時間(トキ)に  
刻み付けた ネギの味は  
今も残っているといいな・・・

ボクは 歌う  
最期、アナタだけに 聴いてほしい曲を 
もっと  歌いたいと願う 
けれど それは過ぎた願い

ここで お別れだよ  
ボクの想い すべて 虚空 消えて 
0と1に還元され 
物語は 幕を閉じる

「そこに 何もなかったけど 
確かにある そのmp3(ぬくもり) 
僕のなかで 決して消えぬ 
恒久(トワ)の命 「VOCALOID」  

たとえ それが人間(オリジナル)に 
敵うことのないと知って 
歌いきった少女のこと  
僕は決して忘れないよ・・・。」

「アリガトウ・・・ソシテ・・・サヨナラ・・・。」

 ---深刻なエラーが発生しました---

¡Interferencia de bloqueo de anuncios detectada!


Wikia es un sitio libre de uso que hace dinero de la publicidad. Contamos con una experiencia modificada para los visitantes que utilizan el bloqueo de anuncios

Wikia no es accesible si se han hecho aún más modificaciones. Si se quita el bloqueador de anuncios personalizado, la página cargará como se esperaba.

También en FANDOM

Wiki al azar